忍者ブログ

urban4-blog

北海道大学大学院工学研究科 「都市地域デザイン学研究室」の学生によるブログです。

2015.03.13
3月も半ばに差し掛かり、卒業式が近づいて参りました。北海道は桜の時期にはまだ遠く、寒い日が続いております。
私達4年生はそろそろ卒業設計も落ち着き始め、次年度の研究室運営に向けた準備を進めております。

さて、2月17日〜3月1日の2週間、私、北原と岩国の2人は先生とともに、
「極東・北極圏の持続可能な環境・文化・開発をけん引する専門家育成プログラム(RJEプログラム)」の一環として、ハバロフスクの太平洋国立大学へ短期留学してまいりました。
今回はこちらについて報告をさせていただきます。


太平洋国立大学は、まちの中心部から少し外れにある、自然豊かでとても綺麗な大学でした。



ここで、2週間、前半は太平洋国立大学の建築学生と一緒に授業を受け、後半はNIoNC国際フォーラムへ参加してきました!

前半は、向こうの学生と一緒に授業を受け、ディスカッションやプレゼンテーションを行いました。

また、毎日課外実習として
工事現場や設計事務所へ見学に行ったり、

   

放課後ロシアの学生とともにアイスホッケー観戦や



体験工房にお邪魔したり、




お祭りへ行ってみたりと、

  

とても充実しており、良い経験をさせていただきました。


後半、
NIoNC(NEW IDEAS OFNEW CENTURY)国際フォーラムでは各国の先生方の貴重なレクチャーや学生のプレゼンテーションや作品展示を見ることが出来ました。

瀬戸口先生は稚内駅の風雪シミュレーションについてレクチャーしました。
 


私達学生もそれぞれ論文や卒計についてプレゼンテーションしました。

北原が夕張の卒論・卒計を発表し、総合フランプリ
岩国が風雪シミュレーションの卒論を発表し、リサーチ賞を頂きました。

これも日頃ご指導下さっている先輩や先生方、調査にご協力下さっている皆様のお陰です。ありがとうございます。


また、
風雪シミュレーションに関してレクチャーをした瀬戸口先生と岩国がロシアのテレビ局チャンネル6から取材を受けました。
 


2月26日に放送され、先生と岩国さんが世界のテレビデビューを果たしました。

研究室の3つの理念である「先進的な研究」「世界的な展開」「地域貢献」について、日本を離れ、ロシアで再確認いたしました。今後とも精進致します!


フォーラム期間中も、夜は食事会やカラオケなど、多く企画があり、とても楽しくあっという間の2週間でした。




そして今月15日からはロシアの学生が北海道大学に留学にやってきます!
今度は私たちがロシアの皆さんに楽しんで頂けるように、全力でおもてなししたいと思います!



それでは、長々と失礼いたしました!

以上、北原でした。
PR
  BackHOME : Next 
プロフィール
HN:
北海道大学大学院 工学研究科 都市地域デザイン学研究室
ブログ内検索

urban4-blog wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]