忍者ブログ

urban4-blog

北海道大学大学院工学研究科 「都市地域デザイン学研究室」の学生によるブログです。

2018.07.14
こんにちは。
修士1年佐藤です。


もう少しで夏本番という時期ですが、
7/13(金)に一足早く
夏の風物詩(?)
卒業設計最終講評会がありました。

今年の4年生は頑張ってくれました。
本当に。




なんと…6名全員が選抜に!
選ばれました!
おめでたすぎる!!!



そんな優秀すぎる6名の勇姿をご覧ください。





本当によく頑張ってくれました。

これから待っている卒論も、やりきった彼らなら絶対に乗り越えられると思います。

そして、卒論が終わると
選抜レビューがあります。

その時には、さらに成長した姿で、素晴らしい提案をしてくれるはずです。


とても楽しみです!!!!!


とりあえず、
4年生はゆっくり休んで、
これから始まる怒涛の日々に備えて欲しいです(笑)




本当にお疲れ様でした。






PR
2018.07.12
こんにちは。修士1年の佐野です。

徐々に暖かくなり、北海道でも夏を感じ始めております。

さて、研究室では、
先日、郭さんが博士課程を修了されました。
そこで、中国へ帰国されるということで、郭さんの送別会を行いました。



郭さん、博士課程、御修了おめでとうございます!
中国へ帰られても、4講での経験を活かし、頑張ってください。


また、OB・OGさん方のプロジェクトで行なったN13について、ご報告です。
5月23日をもって、待機することとなり、5月22日にN13で退去パーティを行いました。


修士1年 佐野
2018.04.30
こんにちは修士1年の伊勢谷です。

GW真っ只中ですが研究室暮らしが続きます。

先々週に研究室の新歓がありました。
今年は男2人、女4人という研究室始まって以来初の女性が半数を超える学年が生まれました。
みんなとても真面目で修士も負けなくらい頑張らないとと最近4年生を見て思います。



ゼミでも議論に取り組もうとする姿勢が見られて、こちらも受け答えができるよう修士一同一生懸命取り組んでおり、互いに高め合っているとても良い感じの研究室です。




まだまだ始まったばかりで、今後も辛いことも沢山ありますが、その分、いや、倍以上楽しいこと嬉しいことが必ずあるので、4年生には乗り越えていってほしいです!僕も頑張りますから!

2018.02.19
こんにちは。修士2年の和田です。
久しぶりのブログです。

今年の札幌は例年に比べとにかく寒く、学校への行き帰りが辛い毎日です。

さてさて、、
先日、修士2年の学生5名が修士論文の発表を行いました!
各人のテーマは以下の通りです。

樫村圭亮
「コンパクトシティ形成に向けた公共施設集約による都市拠点複合施設の計画
ー北海道夕張市における公共施設集約ー」

日下みのり
「積雪寒冷都市におけるオープンスペースの空間構成と利用行動
ー札幌市都心部での寒冷移行期の利用実態調査ー」

松田かりん
「公営住宅比率の高い地方小都市における民間賃貸住宅施策の役割
ー北海道夕張市における集約型コンパクトシティへの可能性ー」

横山翔太
「風雪シミュレーションを用いた融雪負荷と建物熱負荷を低減する街区形態の開発」
和田修一
「コンパクトシティ形成に向けた公共施設集約による地域熱供給事業のエネルギー削減効果」

5人とも紆余曲折ありながらも、無事に発表を終えることができホッとしています。
また、今年もたくさんの先輩方から、差し入れを頂き、とても有り難く頂きました。
本当にありがとうございました。

お世話になった瀬戸口先生、小篠先生との写真です。


僕たちも今年から社会人となり、それぞれフィールドは違いますが、
4講で学んだ知識・経験・根性・そして体力を生かして、今後とも頑張ります!

これからもよろしくお願いします!
修士2年 和田
2018.02.02
気づけば2月なのですね。
2018年、年が明け、
ここまであっという間だったような、
長かったような、そんな日々を過ごして、
ようやく、なんとか、必死に、元気に、無事に、、
修士論文を提出することができました!!!


2年ぶりの論文を書く感覚を、取り戻すのにあくせくし、
優秀な4年生の論文を見て、尻を叩かれながら、
でも、最後は全員爽やかな顔で提出し、
ちょっとは「M2らしさ」を見せられたかなと思います。
集合写真、いえいっ!



これまでのブログにも書いていますが、
今年もたくさんの差し入れに助けられました!
終盤は、昨日の、鈴木さんのミスドにも助けられ、
2日前には44期の岩井さんが、大量の肉を、それは大量の肉を!
(ケンタッキー)持ってきてくださいました。



 

この肉の、今までの差し入れのパワーがあっての修論提出です。
本当にありがとうございました!
そして、ここからは7日18:00からの修論発表にむけ、
ギアを上げラストスパート頑張っていこうと思います。
研究室で過ごせるのもあとわずかかと思うと、
大変さより、寂しさが勝っているこのごろです…
それでは、また報告いたします!
修士2年 樫村
 HOME : Next 
プロフィール
HN:
北海道大学大学院 工学研究科 都市地域デザイン学研究室
ブログ内検索

urban4-blog wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]