忍者ブログ

urban4-blog

北海道大学大学院工学研究科 「都市地域デザイン学研究室」の学生によるブログです。

2017.01.13
雪も深まり、早くも今年も一ヶ月を過ぎました。
修士2年は修士論文、4年生は卒業設計と格闘する日々が続いています。

修士2年 岩国です。

そんな格闘の日々に
45期の森本さんから愛媛みかんとコーンスープの差し入れを頂きました!
疲れてるときのビタミンC、冷えた体にコーンスープ!!
ありがとうございます!!!

みかん好きが多いM2なので、早々に完売してしまいました。笑

これからもまだまだ追い込んでいきます!
皆さんからの差し入れ、お待ちしております!!!


PR
2017.01.06
三賀日も過ぎ、新学期が始まりました。
静かだった大学内も、いつのまにか賑やかさが帰ってきました。修士2年の北原です。

1月3日はDC渡部さん、MC2岩国、UG4の宮本とともに、瀬戸口先生のご自宅で行われた新年会に参加致しました。
ご挨拶させて頂いたOB,OGの皆様、ありがとうございました。そして瀬戸口先生やご家族の皆様、いつも美味しいお食事などで優しくお迎え頂きありがとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。




さて、修士2年は学生として過ごす時間が残り僅かとなって参りました。学生時代、最後の成果となる修士論文の提出まではもう1ヶ月を切りました。
たくさんの皆様にご協力頂きながら、5人それぞれ、最後まで頑張ります。

修士2年 北原
2017.01.06
謹賀新年

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。
旧年中は多くの皆様に研究室活動にご協力頂き、誠にありがとうございました。

2016年は4年生の卒業論文の提出や、研究室主催フォーラムの開催、基本計画を行った恵庭市生涯学習支援施設かしわのもりの竣工など、とても充実した一年でした。

お正月もあけた1月5日は卒計・修論ゼミが行われ、今年も研究室活動が始まりました。卒業設計や論文執筆、就職活動に向けた準備など、それぞれ日々目標に向けて励んでおります。

今年も都市地域デザイン学研究室を、よろしくお願いいたします。
皆様に益々ご繁栄がありますよう心よりお祈り申し上げます。

都市地域デザイン学研究室 一同
2016.11.22



季節はもう冬。


卒論も佳境に入ったこの時期。


相田みつをの名詞である「道」がいやに心に沁みます。



果たして、この卒業論文という試練を通して

僕たちは各々の道を築いてこれたのか。

それとも色んな意味で草生える結果になってしまうのか。(笑えない)



様々な不安が頭を掠めつつも、本文を黙々と書く毎日を送っています。





そんな中、4講座のそれぞれの「道」を築いてきた偉大な先輩方から差し入れをもらいました。


64期の尾門さんと前田さん
からです。




尾門さん
からはカレーとご飯(好き)、コーヒーとコーヒーの絵本(かわいい)

前田さんからはイギリス(っぽい)紅茶、イギリス(っぽい)お菓子、イギリス(っぽい)ワイン

を頂きました。



スルメイカがよく似合う、男臭い僕たちには総じておしゃれすぎましたが、食べてみるとどれも美味しくてびっくりしました。

本当にありがとうございました。

  

4年の佐藤に至っては、差入れが嬉しいのと、気合を入れるために、最近坊主にしたようです。










嘘です。(※6講座の岩間さんです。)


残り少なくなりましたが、僕たちも僕たちなりの「道」を築くために奮闘していきます!


4年 村田
2016.11.21

11月頭の寒さはどこに行ったのやら、最近は秋らしい暖かな日々が続いています。


4年生は25日の提出に向け、本文完成のため最後の追い込みの日々を過ごしています。

昨日11月18日には北海道大学主催のまちづくりフォーラムが行われ、4講座総出(ちなみに4年は当日準備のみ)で準備したかいもあり、フォーラムは満員御礼の大成功に終わりました。

そんななか、フォーラムにもいらしていただきました63期の岡部さんより差し入れを頂きました。

中身は「久世福商店」のいわしのお惣菜と野菜のあられです。
特にいわしのお惣菜はピリ辛風・明太・マリネ・サーディン・スモークなどバリエーション豊富!


生活習慣が乱れ、カルシウム不足になりがちな僕たちにはもってこいな差し入れでした!
岡部さんありがとうございました



4年 伊藤


  BackHOME : Next 
プロフィール
HN:
北海道大学大学院 工学研究科 都市地域デザイン学研究室
ブログ内検索

urban4-blog wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]