忍者ブログ

urban4-blog

北海道大学大学院工学研究科 「都市地域デザイン学研究室」の学生によるブログです。

2017.09.11
お世話になっております。
都市地域デザイン学研究室です。

先日ころから、北海道では猛暑のピークを越したのと時を同じくして、4講座でも4年生の院試合格と修士2年の就活という"ニ区切り"がつきました。

ということで今年も無事、学生一同で瀬戸口先生宅にお邪魔させていただきました笑
奥様のそれはそれはおいしい手料理、持ち寄りのお酒の数々、ちょうど数時間前に帰国された渡部さんからのロシアの珍しい食べ物、そして何より、最近は忙しく中々機会のない先生とのいろいろなお話。
気がつけば外はすっかり暗くなっていましたところでパシャリ。
(お料理はすぐに食べてしまい写真がありませんでしたこと、深くお詫び申し上げます)



そんなこんなで今年もまた前期が終わり、来る激動の後期に向け、気持ちを新たに望みたいと思います。
瀬戸口先生並びにご家族のみなさま、この度はそんな心機一転のお祝いにお招きしていただき、本当にありがとうございました。お邪魔しました!

修士1年 佐藤
PR
2017.09.06
お世話になっております。
都市地域デザイン学研究室です。

近々肌寒い日々が顔を出し、北海道は早々と秋に変移り変わっていると感じることが多くなりました。

今年も修士1年生(昨年度4年生)と社会人1年目の先輩(昨年度修士2年)は日本建築学会の発表を行いました。
舞台は広島!

広島は北海道とは異なり、汗が止まらないほど猛暑なりました。

学会では久しぶりに会う先輩方との再会と広島の宮島や尾道、市街地観光など、とても充実した学会となりました。



来年度は東北という噂もちらほら。。。

現在卒業論文を頑張っている四年生がまた来年学会に行くと思うと、指導に熱が入ります。


2017.07.25

夏真っ只中、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
札幌にも待ち望んだ短い夏がやってきました!

そんな中、毎年恒例のゼミ打ち上げが行われました。
今年は、例年とは違い、卒業設計が前期に移行したため、ゼミ打ち上げ兼卒計打ち上げということでダブルでお祝いしました!(4年生は卒計で思うような結果が出せず、正直なところお祝いする気分ではなかったことは残念でした。)

打ち上げの会場は、「夏といえば、ビアガ!」ということで、ノルベサの屋上ビアガーデンになりました。頭上にそびえ立つネオンの観覧車は歓楽街の象徴の様でなかなか迫力がありました!

OBとして鈴木さん、千葉さんの他、DCの宮内さんも来てくださり打ち上げを盛り上げていただきました、ありがとうございました!4年生としては、歓迎会以来のOBさん方と話す機会ということで、緊張しながらも楽しそうに過ごしていました。

また、打ち上げの中で、M2の方々が全員就職先が無事決まったことも発表され、お祝いしました。
M2の方々長い間お疲れ様でした。

夏休みからは、4年生は卒論、M1は就活、M2は修論ということで、それぞれ別々のやるべきことがありますが、研究室として団結して頑張って行けそうです!


2017.07.15

こんにちは

最近お暑いですね。

しかし、こちら北海道大学工学部環境社会工学科建築都市コースでも、一年で最もアツい行事(個人の意見です)の発表会が行われました。

それは

そう、卒業設計。

履修上はただの数単位、卒業するための1試験に過ぎないこの行事ですが、建築科に通う生徒にとっては、最も濃い時間を過ごすであろう行事がこの卒業設計です。

自らのロマンや夢、希望、たまに絶望を交えながら、自分の信じた道を自力(※模型に関してはその通りではない)で掌握していく行事であり、それはもはや青春そのものです(個人の意見です)。

今日はその卒業設計の最終講評会が行われ、我々、超絶無睡眠集団4講座からは、4年生の伊勢谷、河村、佐藤、長谷川が無事発表いたしました。

それでは彼らの勇姿を写した写真をご覧ください。













どうです、美しいでしょう?

彼らはやりきったのです。

恐らくみんなろくに風呂も入っていなかったでしょう。

みんなレッドブルの飲みすぎで口臭がキツかったでしょう。

特に伊勢谷は臭そう(個人の意見です)。

しかし、そんなことなど気にならないくらい彼らは卒業設計に打ち込み、見事最後まで走りきりました。

そんなみんなに私はよく頑張ったねとおでこにキスをしてやりたい衝動に駆られました(キモい)。

それくらい4人とも頑張っていました。

また、去年の自分を回顧し、頑張らねばと刺激を受けました。

これからおおよそ寝させる気のないスケジュール(ゼミ)が待っているとはまだ4人とも知りません。

でもいいんです。今日ぐらいはゆっくりベッドで寝ましょう。

お疲れ様でした。



修士1年 村田

2017.05.24
吹き抜ける風がなんとも心地よい昨今、いかがお過ごしでしょうか。
北海道でも、最近では上着が必要なくなり、夏が近いのを肌で感じています。

さて、ご報告が遅れてしまいましたが、先月の4月14日に新入生歓迎会を行いました。
4講座にも春の訪れとともに、新たに4人の活力みなぎるメンバーが加わり、また面白い一年の始まりを感じさせてくれています。
写真左側から、新4年生の
「言語習得検定5級ー伊勢谷拓哉ー」
「悟りの境地ー河村義之ー」
「ジャックナイフー長谷川怜史ー」
「爆弾発言ー佐藤愛美ー」
です。(一部、執筆者の主観的な表現が含まれています)


また、お忙しい中、ご足労頂き、大変興味深く面白いお話をして下さったOB・OGのみなさま、いつもありがとうございます。我々も、料理と芸の腕を磨きつつ、またのお越しを心待ちにしています。


以上、新入生歓迎会のご報告とさせていただくとともに、遅ればせながら、
2017年度 都市地域デザイン学研究室、始まります。 

修士1年 佐藤
  BackHOME : Next 
プロフィール
HN:
北海道大学大学院 工学研究科 都市地域デザイン学研究室
ブログ内検索

urban4-blog wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]