忍者ブログ

urban4-blog

北海道大学大学院工学研究科 「都市地域デザイン学研究室」の学生によるブログです。

2011.06.08
 こんにちは。
札幌は緑が色づき大変過ごしやすい季節となりました。

最近は研究室ゼミと、設計演習、授業、各プロジェクトなどに追われ忙しい日々を送っていますが、ちょっとしたリフレッシュの機会がありましたのご報告いたします。

5月31〜6月1日でM2 とM1の松田、林原で北海道上川郡東川に行って参りました。
というのも、小篠先生が担任を努める3年生のオリエンテーションに便乗してきたわけです。

東川といえば、小篠先生とM2の先輩方が小学校の設計のプロジェクトに携わられているところです。
この度、M1の我々も後を引き継ぐため、その敷地見学と関係の方へのあいさつということが今回の出張の表の名目です。

自然が溢れ、豊かな田園風景が広がり、美味しいお米とおしゃれなカフェがたくさんあるという東川に是非とも行ってみたかった私としては、うきうきの出張でした。

天気もよく、穏やかで、絶好の旅行…出張日和でした。

東川町は上水道がなく町内の公共施設等は除いて湧き水をそのまま飲料水として使っている国内でもめずらしいまちです。

その源水である大雪山の旭岳源水地に行き、美味しい水を味わい、マイナスイオンをたっぷり浴びてきました。
de6121db.jpegba61d191.jpeg1a971994.jpeg


日頃研究室にこもりっぱなしので、きらきら光る緑と鳥のさえずりと水のせせらぎのなか大変リフレッシュすることができました。

宿泊は天人峡温泉!!
fd7e8c6c.jpeg


断崖に囲まれた静かな温泉地で、ゆっくりと休むことが出来ました。
温泉では3年生とも合流し、普段なかなか関わる機会の少ない先生方や3年生達とお酒を飲みながら交流することができました。
とは言うものの、2日がゼミということもあり、全員がまだレジュメが完成していないままの出発で、温泉にパソコンを持ち込むこととなりましたが…

次の日は日本の滝100選にも選ばれている「羽衣の滝」を目指して、朝から天人峡を散策しました。
46624c1f.jpeg
札幌ではなかなか感じることのできない自然や大地の雄大さを感じ、ここでもマイナスイオンをいっぱいにあびました。

その後は本題の小学校の敷地見学をしたり、既存の小学校の見学を行いました。
af507688.jpeg
13haの敷地に小学校のほかにも運動場や子育て支援センター、食育施設などさまざまな機能が計画されています。小学校建設は来年には着工し、3年後に完成予定です。
今はまだ広大な水田が広がっていますが、大規模プロジェクトのこれからの過程が楽しみです。
小学校については、M2の先輩方による基本計画は終わり、今年度は施設内の使い方ワークショップなどを行っていく予定です。
この活動内容に関しては今後更新していきます。

無事、任務を果たし、東川からさらに北上し、滝上の芝ざくらを観に行ってきました。
36ee34e1.jpeg191b9932.jpeg
ちょうど満開時で、山の地形に沿って、あたり一面ピンクの花のカーペットが広がっていました。
初めて見る景色に圧巻しました。

こうして振り返ると、ほとんど観光旅行をのように見受けられますが、こうやって北海道のあちこちを回って、さまざまな町を知ることは、北海道で都市計画を勉強す私達にとっては大変重要な経験です。
また、北海道ならではの大自然に触れ、日頃の疲れを癒すことも、多忙な私達には大変重要な機会です。
今回、おいしいごちそうをたくさん食べ、美味しい空気をたくさん吸い、美しい風景や自然に触れて、リフレッシュできたのでよりいっそう研究や勉強にいそしもうと思います。

次はどこに行けるのでしょうか・・・・わくわく。

修士1年 林原 麻莉





PR
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
プロフィール
HN:
北海道大学大学院 工学研究科 都市地域デザイン学研究室
ブログ内検索

urban4-blog wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]