忍者ブログ

urban4-blog

北海道大学大学院工学研究科 「都市地域デザイン学研究室」の学生によるブログです。

2009.04.02
ついに新建築棟(正式名称:工学部共用実験棟)の竣工です!

特別に小林先生と小篠先生に中を案内していただきました。


DSC_0965.JPG

外観です。

R0011487.jpg

学生の作品等が展示されるホールです。左側は3年製図室になる予定。

DSCF6723.jpg

メインエントランス前の通称「Kウォール」。

R0011488.jpg

正面玄関から入ると3行のラテン語が目に飛び込みます。ヴィトルヴィウスの建築3大要素ですね。
打ち放しコンクリートの仕上げ方も凝ってます。
小林先生曰く「建物全体が教材。」とのこと。

R0011495.jpg

3年製図室。見えづらいですが奥の黒い壁は前面黒板になってます。なんとも楽しげ。

R0011538.jpg

開閉可能な巨大ホワイトボードです。このスペース(六美ホール)が授業や学生のプレゼンに使われます。自慢げな小篠先生。

DSCF6693.jpg

省エネ建築のコンセプトが徹底されています。写真のガラスダブルスキンとコンクリート矩体の内部を調節された空気が循環します。

R0011526.jpg

トイレのサイン。芸が細かいです。

12d4b953.jpg

黄金のパターンが。芸が細かいです。その2

R0011508.jpg

そしていよいよ先端部の2年製図室へ!(いつになく機嫌の良い小林先生)

R0011515.jpg

前面ガラス張り!夏になると周囲の緑が茂って気持ちのよい空間になりそうです。

素晴らしい建築がプレゼントされました。
この場所から未来を担う建築学生たちが育っていきます。
この先OBの皆さんやお客様がいつ訪れても恥ずかしくないよう、学生達がどう使っていくのかが課題です。

修士2年 南



PR
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
プロフィール
HN:
北海道大学大学院 工学研究科 都市地域デザイン学研究室
ブログ内検索

urban4-blog wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]