忍者ブログ

urban4-blog

北海道大学大学院工学研究科 「都市地域デザイン学研究室」の学生によるブログです。

2009.04.24
近頃の北海道は日中は少し暖かい日もありますが、朝・夜は未だ肌寒い日が続き、
街には春物の服を着た人と冬物の服を着た人が混ざっている、
春へ向かう季節の変わり目です。
東京のように桜が見れるのは、まだもう少し先のようです。

さて、新しい工学部共用実験棟(新建築棟)が使用できるようになって数週間経ちましたが、
4月21日から4月24日にかけて、ここ新棟で北海道日建設計主催の
「サスティナブル・リ・デザイン」優秀作品展(日建設計の社内コンペの優秀作品展)
が行われました。
そして最終日の本日4月24日は新棟の”六美ホール”でその基調講演が行われました。

講演していただいたのは

新棟の実施設計者の 川東隆さん(日建設計 設計主管)
テーマ:「北海道大学工学部共用実験棟」

コンペの審査をされた 富樫亮さん(日建設計 設計部門代表)
テーマ:「サスティナブルアーキテクチャ」-自然な建築を当たり前に作る-


IMGP0051.JPG 

北大の教員、学生、道日建の方々や外部からも多くの方が講演を聞きに、
また、新棟を見にいらっしゃいました。
設計演習後だった3年生や4年生も次々と集まってきて、
ホールの横からや上階からも講演を聞く姿が見られました。
 
川東さんには新棟についてのコンセプトや設計で考えたこと、
取り入れられた構造や環境の技術等についてご説明していただきました。
富樫さんには、建築の光、風、温度等といった環境のデザインについて
ご自身の実作を通して紹介していただきました。

新棟の設計者の考えや思いを、これから新棟を使っていく私たちが聞けたことは、
これからの使い方を考えるきっかけにもなり、また、設計における考え方も勉強になりました。
また、将来的に都市や建築に関わっていくであろう私たちが考えなければならない
「サスティナブル」という命題についても、
具体的な事例を通して考える大事な機会になりました。

道日建のみなさん、今回はこのような貴重な作品展と講演会を、
新棟でやっていただき本当にありがとうございました。

DSCF4148.JPG

p.s.後藤さん、平下さん、コンペ優秀賞おめでとうございます!
   本日はありがとうございました☆

修士二年 竹谷
PR
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
プロフィール
HN:
北海道大学大学院 工学研究科 都市地域デザイン学研究室
ブログ内検索

urban4-blog wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]