忍者ブログ

urban4-blog

北海道大学大学院工学研究科 「都市地域デザイン学研究室」の学生によるブログです。

2011.05.20
5月19日(木)13:30〜に第4回研究室ゼミが行われました。

4回目のテーマは「健康福祉を基軸とした都市ー人口減少・少子高齢化の都市計画ー」でした。

R0010118.JPGR0010119.JPG
 


 




2030年を見据えた時、人口減少や少子高齢化といった問題は最も避けられない重要な課題です。
そういったときに、高齢者や子供をどう位置づけ、健康福祉といったテーマを都市のなかでどう考えていくべきかということについて議論しました。


議論の内容としては、
・都市計画で考えるべきは、健康福祉をどうするかという話ではなく、幸福な暮らし方、幸福に暮らせる都市のあり方についてあること
・都市で生活する人々の求める「より豊かな生活」のためには、地域のストックをどう転換し、活かしていく必要があるのか
・都市にいるさまざまな人が求める豊かな生活向けた「計画のユニバーサル化」ということを考える必要があるのではないか
・そのときには「行政⇔市民」の関係性によるトップダウン型やボトムアップ型の計画プロセスではないかもしれない
・その間に入る主体(民間、専門家…)も考えながら、それぞれがもとめる「豊かな生活」に向けた計画の枠組みが あるのではないか

といった議題でした。

高齢者や子供を始めとして、地域の全ての人のそれぞれの求める豊かさをつぶさにみながら、調整していくことを計画のプロセスや、枠組みに盛り込むべきなのでは、ということを考える機会となりました。

次のテーマである「コミュニティプランニング」の際にも、引き続きプランニングについて考えていきます。
第5回研究室ゼミは6月2日(木)9:00〜です。

修士1年 林原麻莉




PR
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
プロフィール
HN:
北海道大学大学院 工学研究科 都市地域デザイン学研究室
ブログ内検索

urban4-blog wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]